WEBサイト制作事業部

Web Marketing & SEO Service for Professional

弁護士ホームページ制作/システム構築

ホームページ制作目的

弁護士ホームページ制作事業センター|士業の独立開業WEB集客

弁護士でも、インターネットで一定の範囲内で広告を出せるようになりましたが、まだホームページを使って有効的な集客が行えていないのが現状です。

また、ホームページを持っているけれど、WEBからの問い合わせが少ないという悩みを抱えている弁護士先生も少なくありません。

一方、一般の方からすると、弁護士と聞くと敷居が高く感じてしまい、何らかのトラブルに見舞われた場合であっても、弁護士に相談するという発想をもてなかったり、躊躇ってしまったりします。

あるいはどのように弁護士を探して、選んだらよいのか分からないといった声が多いのも事実です。

スマフォをはじめ、インターネットに接続できる環境が益々普及し、インターネット検索が当たり前の時代になりました。その為、一般の方が弁護士を探す方法として「インターネットの情報を元に探す」というケースがおおいです。

弁護士の方と法的サービスを必要としている一般の方ちのニーズをマッチングできるホームページ(Webサイト)を制作いたします。

単に名刺代わりとなるようなホームページを制作するのではなく、実際に受任につながる集客が出来る弁護士ホームページをご提供しているのが特徴です。

当社で培った検索エンジン最適化(SEO)のノウハウ、Webサイト制作の技術、士業ポータルサイトの運営実績と合わせて、実力のある弁護士の方の集客スタートアップをサポートして参ります。

当センターのホームページ制作を通し、多くの方が十分なリーガルサービスを享受できることを目的としています。

弁護士ホームページ制作事業センター|士業の独立開業WEB集客 (PC/スマフォ、同じアドレスです)

制作方法の特徴

弁護士ホームページは、WordPress基盤で構築することを特徴としております。

聞きなれない方もおられるかと思いますが、WordPressは、検索エンジンとも相性が良く、上位表示されやすいのが特徴です。また、ブランドサイトや企業HPからスケールのある大きいサイトまで柔軟にご対応できるCMSがWordPressです。

全世界でもっとも活発な開発コミュニティを誇るWordPressは、豊かなモジュールやPluginを揃えています。特に、最先端のWEB技術を常に取り入れるなど、モバイル環境やHTMLの標準技術の変化に合わせて最適化していることで、一番競争力のあるCMSとして評価されています。

最大の特徴は、
顧客自らHPを修正、更新できるシステムということです。

更新のたびに、ホームページ作成を業者に依頼しては、運用コストがかかります。プラットフォームのみ弊社で作成し、運用自体は、希望があれば、ブログ更新の感覚で気軽にお客様自らが行えるのが特徴です。

当社は、Wordpressで様々なウェブサイトを構築してきた経験を取り入れて、お客様が求めるホームページにおける、多彩な機能やシステムをWordPressで実現いたします。

このHPもすべてWordPressで開発したサイトです。特に、エファタ株式はアクセスアップに向けたサービス(SEO対策)にも力をいれており、単にホームページを作成して終わりというわけではなく、業務に活かされる、売上に貢献できるサイト構築をいたしております。

多くの人がサイトを訪れて初めて、商談がスタートします。インターネットを活用した商品紹介が非常に今は重要になってきておりますので、弊社にご相談下さい。

弁護士ホームページ・リニューアルサービス

最近、弊社へ増えている依頼が、”10年前に作成したホームページをリニューアルしたい”という要請です。学生は、スマートフォン片手に就活活動を行います。SNS(twitter,Facebook)機能、マルチデバイス対応(PC/タブレット/スマートフォン)は、もはやホームページの必須の機能といえるでしょう。一方、多額の金額を投入して作成した一昔のサイトに、こういった新しいデバイス(タブレット、スマートフォン)の対応を行うと非常に高額の費用が発生します。

WEBサイト・ホームページは、多くの人が訪れ、アクセス、問い合わせ(コンバージョン)をおこなって初めて、その価値が発揮され、売上拡大につながります。WEBページを眠らせていないで、ぜひ弊社のHPリニューアルサービスをご活用下さい。

弁護士コンテンツ運用に強み

弁護士ホームページにもとめられているもの?
それは、顧客の不安を解決できるコンテンツです。よって、制作側にも基礎的な法律知識が求められます。

どういう案件なら、弁護士解決可能なのか、対応かのうなのか、など詳細に案件ごとに整理されている必要があります。

私たちは、弁護士先生と定期的な勉強会を開催しており、弁護士コンテンツを作成するにあたり、日々勉強を重ねております。ホームページの技術、SEO技術ももちろんのこと、コンテンツに対しても力をいれております。

弁護士事務所での勉強会の様子

Top