2019年09月18日

一般事業主行動計画の公表について

エファタ株式会社は、次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を策定しましたので公表いたします。

エファタ株式会社行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

令和元年10月1日~令和3年9月30日までの2年間

2.内容

<目標1>

・所定外労働時間を月18時間以内とする。

<対策>

令和元年10月1日~ ・所定外労働の実態の把握
令和2年4月30日~ ・ノー残業デーを設定・実施し、残業時間の抑制を図る(月1回、週1回など)
令和2年4月30日~ ・全体的な業務量の偏りが解消できるよう人員配置を検討
令和2年4月30日~ ・労使の話合いの機会の整備

<目標2>

・子どもの学校行事への参加のための休暇、ボランティア休暇、自己啓発休暇、リフレッシュ休暇、記念日休暇等の多様な休暇制度を導入する。

<対策>

令和元年10月1日~ ・従業員のニーズの把握
令和2年1月1日~ ・社内検討委員会での検討開始
令和2年3月1日~ ・制度の導入
令和2年3月1日~ ・社内報・イントラネット等による従業員への周知

ページトップ