経営理念

>


社是

”ありがとう”と言われる会社、”喜び”を届ける会社になりましょう。

経営理念

「Delivering Thanks & Joyful」

Vision(あるべき将来像)

世界No1.の高付加価値な情報を発信できるIT企業となる

使命(ミッション)

「人生の中で問題に苦しんでいる方々、困難に立ち向かっている方々、試練にあっている方々に寄り添う企業である」

 

知る人ぞ知る当社の経営理念のページまで読んでくださりありがとうございます。たまたまクリックしてしまったページかもしれませんが、これもご縁です。最後まで読んでくださるとうれしいです!

さて、私達の志は大きく、思いをここに書き記します。私達はこの社是を元に、”誇り”と”プライド”をもって、任せられたプロジェクトを遂行しています。

「”ありがとう”と言われる会社、”喜び”を届ける会社」とは 

エファタ株式会社は「エファタ=開け」という言葉通り、常に時代の開拓者であり続けます。自分の手でものを作り出す喜びと感動を決して忘れることなく、常に失敗を恐れず新規フィールドへ果敢な挑戦を行い、新たな技術革新によって世界をよりよくしていくことを目指します。そしてお客様のニーズを敏感に察知し、常に満足していただけるサービスを提供致します。

そして、何よりこの開拓者精神は、お客様に「喜び」と「ありがとう」を届けるために用い、会社を経営していきます。

人々は、長い人生の中で、思いもしなかった試練や困難に遭遇します。それは、いつ、どういうものか?誰も予想ができません。このまま平凡な人生を送るとおもっていた瞬間にそれは、突然訪れます。

具体的には、交通事故であったり、病気にかかったり、愛する家族との別れであったり、信頼していた友の裏切りであったり、誹謗中傷であったり、人によって様々です。

時に、そういった試練が訪れると人は、「生きる力」を失い、絶望することがあります。そのとき、エファタ株式会社は、そういった困難に会った方々に寄り添える企業でありたいと考えています。

困難を乗り越えるために、「こういう方法もある」、「このように乗り越えた人がいる」、「こういう法律的なサポートがある」など、「情報を知ること」で、その人に、寄り添い、私達が許される範囲で助ける企業でありたいと考えます。

エファタ株式会社は、そういった困難に出会った方々、苦しんでいる方々を情報面でサポートすることを使命としてWEBサイト制作、情報発信を行っています。

当社の構成メンバーも非常にユニークです。困難を経験し、様々な人の力に支えられて乗り越えた経験を持っているメンバーが多いです。だからこそ、今度は私たちは、困難に面している人に、自分たちができる形で力になりたい、寄り添いたいと考えています。

単に「経営上の良い数字」だけを私達は求めません。

理念なき、利益の追求は、暴走列車のごとくいつかは、クラッシュを迎えます。これはどの時代をみても明らかです。又逆に、利益なしの理念は、「空言」になり、虚しい言葉となります。

私達は、まずは、経営理念を社員一同が心に刻み、「お客様の笑顔のために自分たちのできることを精一杯行いたい」という気持ちで、まず仕事に取り組みます。

社員の方々に働く喜びと感謝を持っていただける会社になります。社員の方々に、自分でも気づかなかった才能を開拓し、成長してもらいたいです。更に、社員の家族の方々に、幸せになってもらいたいです。また、当社のサービスを提供しているお客様に「喜び」と「ありがとう」を届けます。また、関連している、関係会社、取引先に、「希望」をお届けいたします。会社を取り巻く方々が皆、「感謝」と「喜び」にあふれること。それが私達の会社の存在理由であり、創業の目的です。

エファタの7つの行動指針

1.私たちは、お客様を感動をあたえることを第一の目標に致します。
2.私たちは、世にない新しい価値を創造しイノベーションを引き起こします。
3.私たちは、常に未来に対して明るい希望を抱きます。
4.私たちは、困難においても忍耐し問題解決へと挑戦します。
5.私たちは、自分の業務において一流を目指します。
6.私たちは、技術を研究するのではなく、お客様が求めているものを研究します。
7.私たちは、世界が一つと考え国境を越えて仕事に取り組みます。